読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a_blink_

眼に映したいくつものあなたを記憶出来ない儚さを愛していたい

春の踊りは、

しばらく書きかけでおいておいた記事だけど、2016年も終わってしまうので書きかけだけど、一旦公開。自分用メモだしたぶん読んでも大して面白くないと思うのでご了承ください〜

 

 

 

 

 

 

 

4月16日13時、滝沢歌舞伎2016を観てきました。

火曜日にプレゼンを控えている中、友人宅に泊まらせていただき翌日の夜帰って早朝までスライドつくってちょっと寝て早めに学校行って再びスライドづくり、結局紙面が日付変わるまで終わらずどたばたしたまま当日を迎え…という数日を過ごしていましたが、東京に行ったことはひとつも後悔してないし、本当に行けてよかったと思っています。プレゼンも無事終わりました。(金曜日までに内容作りとか終わらせるつもりだったのに完全に口だけでした)

 

 

16日朝、新幹線に乗って東京に向かいました。着いてから開場まで少し時間があったので、銀座あたりからぷらぷら歩いて新橋演舞場に向かいました。途中で資生堂ギャラリーに寄ったり。

演舞場に着いてからはまずテレビガイドさまの窓にひええってなったり、でかいタッキーにひええってなったり、寝盗られと歌舞伎のポスターが並んでるよひええってなったりととても楽しく過ごしました。笑

それからチケットをお譲りしていただいて。

歌舞伎が決まった時は嬉しいなあ、楽しみだなあと思いつつ、なぜかあまり気乗りしなくて。制作はめちゃくちゃ忙しいしお金もないし友達が3月に東京に旅行に行きたいって言ってくるし、私もそれは行きたかったから友達と旅行に行けるならあきらめてもいいかなあ、なんて思いながら過ごしてたらそりゃチケット取れないよねって話で。一般も電話かけたけど全然つながらないし、いざ幕があけたら行きたい!!!!!(涙)ってなるし。始まったら行きたくなるよね、健くんが今までで一番難しいダンスがあるとか自分のファンには見て欲しいって言ってたんだもん、ばかだなあと思いました。

今回はもう何度かお会いしてる方にありがたいことに声をかけていただけて観に行けることになりました。

開場するまでにいろいろ話してたらすでに泣きそうになって、泣くのは始まってからだよ!って言われる始末です。

 

演舞場の中も凄くて感動しました。

グッズも健くんのビジュアルは全部良くて、どうしようかなあって悩んでたらなんだかまた泣きそうになる始末。結局健くんの写真が載ってるものは全部買いました。今までポスターなんて飾ったことないけど、ポスターも買いました。もかちゃんは買うべきだよ!って言われたので堂々と買いました。飾ってます。

ステフォを買えなかったことが心残り。

限定のお弁当も食べたかったけどグッズでかなりお金を使ってしまったのでさくらウーピーパイで我慢しました。にこちゃんのがなかったのはちょっと残念だったけど、これも美味しかった!

 

お席は3階1列センター。座ってみると手すりがちょっと邪魔。花道はほぼ見えなかったです。ただ、健くんはあまり花道にいることはなかったので、あまりストレスは感じませんでした。

目の前には「滝沢歌舞伎」の文字があって、ああもうすぐ始まるんだな、健くんたちが舞台に立つんだなあと思ってまた泣きそうになる。とにかく最近は涙腺がゆるくてやれません。

 

前置きが長くなりました。全部残しておこうとするのはちょっと悪い癖かもしれないなあと思っています。

ここから滝沢歌舞伎2016の感想です。ネタバレを含みますので悪しからず。

 

【第一部】

オープニング

BGMがだんだん大きくなって会場が暗くなって、わああってなりました。後藤くんがバイオリンを弾いてて、これがあの後藤くん…!って感動しました。トニコンDVDで後藤くんを知り、A.B.C-Zを好きになって少クラを見るようになり、後藤くんだ〜〜って出るたびに思っていたのですが、この日初めて拝見しました。

やっぱりバイオリンは素敵で華を添えてくれるなあと思ったし、なんて豪華な幕開けなんだ!と思いました。

タッキーが出てきて、おおお…本物…とまた感動。フライングも綺麗でした。かっこよかった。

 

 

オープニング2

「OVERTURE2」

「Maybe」

 

号泣。健くんが出てきた瞬間涙が止まらず。双眼鏡で覗くけど視界が霞んでだめ。 

Maybeは初めて行ったコンサートでの思い出の曲でもあったし、大好きな曲だったので行く前から期待していました。

骨折したのもわかってたけど、知らない人が見たら気づかないんじゃって思うほどでした。表情、上半身や指先で魅せるダンス、手話、後ろの映像も全部よかった。かっこよかった。写真やテレビで見てるときはだいたいかわいいなあ♡って思うのですが、生で見ると絶対にかっこいいが勝ちます。健くんはいつだってかっこよくてきらきらしてて特別。

間奏のカミセン3人で踊ってたところは懐かしい気持ちになりつつ、今バックで踊ってる2人も素敵だなあと感じました。佐久間くんのダンスは他の場面でも目を惹きました。

もっと2人も見たかったんだけど、なかなか難しく…映像を楽しみにしています。

 

 

お化け

林くんお芝居めちゃくちゃ上手だし、リアルにこわいんだけどなにこれ?えっ?というのが感想です。初めてだし流れもなにもわからないし、そもそも流れなどあるのか?という話ですがスクリーンに映るお化けめっちゃこわかった。ガチホラー。

でも林くんのことを健くんが声がいい子って雑誌で言ってたのを思い出したけど、確かに声も素敵だったなあと思います。あとはとにかくお芝居がよかった!ジュニアの子たちはほぼほぼ知らない状態だったけど、まったく退屈しなかったしもっと見たくなりました。

林くん、顔もちゃんと覚えました。(一幕で覚えた子はわりと二幕でも注目してみていました)

 

 

MASK

「MASK DANCE」

 

終わってからの私のツイートですが、要約するとこれです。

兎に角最高。私これを見るために来たんだって思いました。正直Maybeは泣きすぎてあんまり覚えてないんだけど(悲しい)、MASKは目に焼き付けました。ここだけでもいいのでどうしてももう一度見たい。

お化けの話から椅子に座って出てくる健くんがまず最高。あの表情、姿勢、どこをとっても最高でした。

そして上半身だけでもガッシガシ踊る!今までで一番難しいダンスって言ってたけど、かなり新鮮なダンスで圧倒されました。きっと脚も動かしたいんだろうなと思ったけど、すごく気合が入ってるのも伝わってきたし、今の状況全部ひっくるめてあの時しか出せなかったものがあったと思います。最高にかっこよかった…!

そして大天使三宅健。いつもけんくん天使〜〜って言ってるけど間違いじゃなかった。終盤の表情と指先も最高でした。言葉には上手くできないから映像をお願いします。

私の見たい三宅健が詰まっていたし、何より新しい健くんが見れたなと思います。滝沢さんありがとう。

 

 

太鼓

噂の腹筋太鼓。目線の高さまで上がって太鼓を叩いてたからめちゃくちゃ見やすかったです。まさに眼福でした。双眼鏡で覗いたら健くんしか見えない。上半身裸の身体も見放題だし、髪の毛がさらっさらで新鮮に驚く。ひっくり返るときとかもう凄かったです。健くんのような髪の毛を目指して頑張ろうと心に誓いました。

そしてあんなにはっきり真正面から健くんを見たの初めてだってくらい綺麗に見えて。その真っ直ぐな眼差しを見て幸せだなあ、好きだなあという想いがまたひとつ強くなりました。

 

 

滝沢一座

お化粧!女子かよ、負ける。と思わざるを得ない場面が何度もありつつ、Snow manたちとの会話を聞けるのも楽しい時間でした。まず小さい頃の写真がかわいい!健くんがかわいいのは勿論知っていたけれど、タッキーもさすがでした。

そして恒例になっている佐久間くんとのやり取りも見れて満足でした。佐久間くんのどこが好きかという質問に、健くんは「逆境に負けないところ」と答えていたけど納得です。なんだかんだ健くんは佐久間くんのこと気に入ってるとは思います。佐久間くんこれからもがんばって☆

あとこのときやってた四季の曲もよかったです。序盤で京本くんが一人で歌を歌う場面があって、そのときから上手い…!と思っていたけど、このときも素敵でした。そしてとにかく美少年。太鼓のときもちらっと見たけど、白くて細くてひええ…ってなりました。このあとの口上で、黙ってたらイケメンって言われるみたいなこと言ってたけど、黙ってなくてもイケメンだしそれよりは美少年という言葉が似合うなと思いました。

 

滝沢歌舞伎

深澤くんの口上のときに名前を被せてくる渡辺くんが面白くて笑いました。

 

 

【第二部】

鼠、夢小判

「笑いあり、涙なし」という副題がついてたけど、私は泣きました。笑いもあったけど、泣けたよ私には…

 

 

カーテンコール

「ラインナップ」

「WITH LOVE」

「Love」